蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 上記以外のもの> 新動植物I 発光7円切手「金魚」第1版100面シート 1966年発行ローマ字入り 美品   

新動植物I 発光7円切手「金魚」第1版100面シート 1966年発行ローマ字入り 美品   

価格 15万円(税別)

埼玉県大宮局で実用実験が始まった郵便自動取り揃え押印機で使うために、印面周囲に発光剤を加刷し昭和41年7月18日に発行されたもので、光にかざすと燐光枠が黒っぽく見えると言いますが、本品は第1版で発光剤の塗りが少なく見にくいと言われています。20数年程前には東京では優品が入手出来ないので、コレクター氏が態々優品が集まる大阪の有名な切手卸商から購入したお品で、その際に間違えないようにと卸商の方が印面の上段枠外に鉛筆で「発光」と記入してくれたそうです。上から2列目と3列目の右側枠外に「27497」の数字が印字され、下段右寄り枠外に「左書き」て「大蔵省印刷局製造」の印字があります。また最上段左から4番目と5番目の枠外に2ヶ一対の穴が4ヶありますが製造時に空いたとじ孔です2012年7月29日さいたま市ソニックシテイで開催された「切手・古銭即売会」にて鑑定をして頂きましたが、「発光切手に間違いないが第1版なので発光部分が薄い」 とのことでした。このクラスになると100枚シートを見る機会がありません。カタログにも単品しかなく2000円です。写真はプラスチック製のケースに挿んで撮影しました。上6-12 
 〇高額商品故に一般書留(送料当方負担)で発送します。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ