蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 丹波焼焼イッチン壺  江戸時代後期   

丹波焼焼イッチン壺  江戸時代後期   

価格 2万円(売約済)(税別)

口径9.1~9.3㎝ 胴径14.5㎝ 底径8.3㎝ 高さ10.8㎝ 重さ426g 容量960cc。丹波焼では窯が立杭に移ると陶技も多彩になって様々な装飾が施されるようになります。本品は江戸時代後期の丹波焼を代表するエヘン徳利と同様のイッチン技法で製作されています。イッチンは渋紙をジョウゴ状にして先に金具を取り付けた道具に釉薬を入れ、指で釉薬を押し出しながら絵や文字を描く技法です。熟練した職人が白土をイッチンで巧みに輪線しています。 江戸時代後期頃から全国的に見られた技法ですが丹波焼がその代表と言われていますが、丹波焼でもいざ探してみますとエヘン徳利や本品のようなイッチン壺は中々見つかりません。花活け・筆筒・観賞用にご使用ください。その他24-63 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ