蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝白磁碗皿明器   李朝時代初期   

李朝白磁碗皿明器   李朝時代初期   

価格 3万円(売約済)(税別)

碗は口径4.7㎝ 高台径1.7㎝ 高さ2.0~2.1㎝ 重さ25g 容量20cc弱で口縁部に極小ホツがあります。皿は口径6.6㎝ 高台径3.4㎝ 高さ0.9~1.0㎝ 重さ33g。白磁の色は初期特有の白さです。李王朝では15世紀になると白磁の一般使用が禁止されますが、本品は明器で5客ずつありますので庶民用でないことは言うまでもありません。1392年に李成桂による朝鮮王朝(李朝)の成立以後、白磁が国王の御器に指定され、15世紀になると白磁の一般使用が禁止されますが、この頃に白い清楚な美しい姿の焼物が登場し李朝白磁は隆盛を見ます。それらの名品は広州を中心に焼かれており、大きく分けると朝鮮半島中央部の鶏龍山から広州道馬里窯に至る初期白磁ですが、本品もこの時代のもので高級官僚以上の人の墓から出品した明器なのでしょう。高台部に小砂利が付着しています。座辺に置いて初期白磁の白さをお楽しみください。5客揃いの1組です。その他28-75 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ