蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> オランダ染付八面取徳利   18世紀   

オランダ染付八面取徳利   18世紀   

価格 12万円(ご予約頂きました)(税別)

口径4.3㎝ 胴径10.0㎝ 底径6.3㎝ 高さ20.6㎝ 重さ286g 容量600cc。全体に薄作りで、八角形に作られている口縁部にホツや釉ハゲが見られます。鎖国下の日本から17世紀の中頃以降に、オランダ東インド会社を経由して膨大な量の古伊万里が中東やヨーロッパへ輸出されて行きましたが、本品は逆のルートで日本にもたらされたオランダ染付徳利です。勿論オランダではこの器に酒を入れて使用することはなかったと思いますが、日本では花を活けるのではなく徳利として使用したと考えています。当時の古伊万里と比較してみると、白磁部分は雪のように白く.呉須も明るく上質で.数も少なく.大変な人気だったことが容易に想像出来ます。口縁部は八角形.胴部は八面取り.高台部も八角形です。頸部と胴下部には当時日本で流行っていた逆染付が用いられています。以前に13の蔵があったと言う豪商(豪農)の蔵から19世紀のオランダ製の銅版転写皿を数枚蔵出ししましたが、鎖国下の時代に長崎を経由したもたらされた数少ない品は余程のお大尽や上流階級の人でないと入手出来なかったと思います。用心桐箱入り。その他28-99 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ