蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 古伊万里桐葉花文猪口(226-1) 藍九谷手  江戸時代中期  本物保証   

古伊万里桐葉花文猪口(226-1) 藍九谷手  江戸時代中期  本物保証   

価格 3万円(税別)

口径9.3~9.5㎝ 高台径4.7㎝ 高さ5.8~5.9㎝ 重さ130g 容量180cc。藍柿右衛門か藍九谷か迷いましたが茶碗形を呈しているので藍九谷手としました。外側文様は桐の古木から伸びた枝に桐の葉が3枚ずつ2ヵ所に描かれ.5個の花を咲かせています。間を置かずに枝に3枚の葉と4個の花を描いていますが、磁肌は白く濃淡を付けた桐と良くマッチしています。胴最下部に1本.高台部に2本の染付円線が廻り、内部は口縁部に四方襷文.見込み部には2本の染付円線が廻り.中央部に手描きの五弁の牡丹花が描かれています。中国の神話に登場する霊鳥の「鳳凰」は桐の木にだけ止まるとされていますし、日本でも高貴な色とされる紫色の花を咲かせることから桐は神聖な樹木として大切にされており、桐文様は吉祥文として使用されています。伊20-100 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ