蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 初期伊万里松梅文立壺(1)    江戸時代初期(寛永年間) 本物保証   

初期伊万里松梅文立壺(1)    江戸時代初期(寛永年間) 本物保証   

価格 80万円(税別)

口径7.3~7.6㎝ 口縁部の立ち上がり2.1㎝と高く、胴径11.7㎝ 高台径6.7㎝ 高さ16.2㎝ 重さ641g。生掛け仕様で口縁部下,頸部下,胴上部と下部に薄い染付線が廻り文様帯を画しています。呉須は淡く薄いものと濃いものとを使い分けて効果を出しています。口縁部の立ち上がりは高く外反し初期伊万里の特徴が出ています。立ち上がり部分には窓枠状の中に花文が4ヶ所,花文間に紗綾文が描かれています。外側には輪積の痕が見られ.胴部文様は松と梅の枝木を薄い呉須で表現し、梅の蕾と花は濃い呉須で描き、どんよりとした冬の景色の中に色を添え春の到来を告げているように見えます。胴部から高台部にかけて白磁釉が厚く垂れている所がありこれも見所の一つです。初期伊万里らしい雰囲気を持った壺であり、内部に滲みが見られます。桐箱蓋表には「初期伊万里染付松梅文立壺」と墨書のある茶色の貼紙があります。ふた昔前の半値以下の値を付けましたが買い手がいるのでしょうか。伊1-12 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ