蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 萩焼平茶碗(2)   江戸時代後期~幕末   

萩焼平茶碗(2)   江戸時代後期~幕末   

価格 2万円(ご予約頂きました)(税別)

口径14.3~14.5㎝ 高台径5.3㎝ 高さ4.8~5.2㎝ 重さ250g。大道土に金峯土を混ぜた胎土に長石釉に藁灰釉をを加えた白釉を掛けており細かい魚子貫入が見られますが、胎土は浸透性があり且つ低火度焼成で焼き締まりが少ないため使用すると比較的短期間に表面釉薬の貫入を通して茶が滲み込み、 器体の内外ともに色合いが変化します。本品も釉が粒状に固まった梅花皮のような状態を呈している部分があります。高台部と周囲の一部は無釉ですが、胎土を見ると暗褐色で砂礫混じりの粗い土です。本品も釉が粒状に固まった梅花皮のような状態を呈している部分があります。高台内の畳付き部側は抉られ.中央部は盛り上がったように見え.中心に小さな兜巾があります。仕覆・上等な桐箱入りです。茶15-11

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ