蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 李朝鶏龍山刷毛目三島茶碗      李朝時代前期    

李朝鶏龍山刷毛目三島茶碗      李朝時代前期    

価格 15万円(税別)

口径17.2~17.5㎝ 高台径5.2㎝ 高さ7.6~8.0㎝ 重さ363g。口縁部は大きく開き外反していますが、それに比して高台部は極めて小さくそのコントラストも大きな見どころです。薄作りで陶質ですが堅く焼き上がっており指で叩くとカンカンと可成り高い音がします。胎土は鉄分の多い鼠色の素地ですので内側は全体に.外側は胴中央部まで白化粧土による刷毛目が施されており、その刷毛目をそり落として内側口縁部に輪線文.中央部にも2本一対の輪線文が廻り、その間に暦手文のような文様が印象的に施文されており、鏡部は一段落ち込み且つ見込み部の刷毛目は色の変化があり景を加えています。外側は口縁部下と胴中央部に輪線文が廻っています。鶏龍山で焼かれた刷毛目は豪放で素朴さに溢れ、部分的に刷毛の目の立ち具合や.荒さ.色合いに変化があり茶人やコレクターに人気があると言われています。鶏龍山は朝鮮の代表的な窯の一つで高麗末期から李朝時代前期にかけて大量の陶器を産出し、その製品は早くから渡来し茶陶として賞玩されていました。刷毛目茶碗の中でも特に鶏龍山系の茶碗は高台が極端に小さく、刷毛跡に見られる躍動感とその素朴さが茶人に受け入れられたのでしょう。刷毛目茶碗は使用頻度が増すと、全体的に沁みとなって器の景色が変わって行くと言われていますので、是非使用してください。仕覆入りで収納箱には「刷毛目茶盌」と墨書のある貼紙があります。箱紐はありません。コレクター氏からの譲渡品です。茶11-47

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ