蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 四角形厨子入り木彫大日如来坐像(1)  江戸時代初期

四角形厨子入り木彫大日如来坐像(1)  江戸時代初期

価格 10万円(売約済)(税別)

厨子台部の大きさ20,7x23,3㎝ 総高39,0㎝ 四角形の厨子は珍しい。本尊像高15,8㎝ 台座から光背までの高さ27,0㎝ 本尊の作りを見ると脚部(足を組んだ状態)が薄作りなので江戸時代初期まで遡ると考えられる。台座は漆箔が施され舟形光背,厨子とともに後に(と言っても江戸時代に)作り直し厨子に納められたものと思われる。山形県の旧呉服屋さんの仏壇に安置されていたもので初だし品です。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ