蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 須恵器瓦泉(はそう)   古墳時代  

須恵器瓦泉(はそう)   古墳時代  

価格 12000円(税別)

口部は5.2㎝ですが、割れた部分を見ると40~45度の角度で口縁部に向かっていますので、頸部が太く短い小形の広口瓦泉と考えられますので、瓦泉の古手と考えられます。胴上部に径1.3㎝の孔が開けられた独特の形をしており、各地の古墳から副葬品として出土しています。胴径11.7㎝ 底径は約4㎝で明確に底部の範囲は解かりませんが不安定と言う程でもありません。残存高8.5㎝ 重さ441g。用途は不詳ですが、胴部に開けられた孔に竹などの中空の管を挿しこみ、壺内の液体(酒か)の注ぎ口としたのではないかと考えられているようです。因みに鉛筆を挿し込んでみたら8.5㎝で底部に達し容量は350ccでしたが、挿し込んだ鉛筆は上方を向いているので、当時長めの竹などの中空の管を挿し込んでおけば口縁部近くまで液体が入るので可成りの容量が入ったと想像できます。堅く焼けており孔から上は灰を被っていますが、下部は磨いたように見える部分があります。小花でも活けて楽しんでください。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ