蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 上記以外のもの> 荒井一壽画「教育漫画 無敵皇軍 出兵から凱旋まで」 全32枚袋なし  

荒井一壽画「教育漫画 無敵皇軍 出兵から凱旋まで」 全32枚袋なし  

価格 1万円(税別)

満州事変(1931年)の頃から日本国民に愛されてきた軍隊漫画絵葉書の中で、最も人気があり普及したものは「荒井一壽」のものと言われています。本品は満州への「出兵」から「凱旋」までの32枚ですが、各々に数字が印刷されています。中に「日満支親善」と言うタイトルのある葉書(№30)がありますが、昭和11年(1936)に日本政府は日本を中心に満州(中国東北地区)と中国華北を含めた日満支経済ブロック圏の形成を目指すことを決定しますが、その時代の絵葉書なのでしょう。日満支親善歌の「心に咲く花」を李香蘭が歌ったのもこの時代でしょう。№1出兵の絵葉書は実際に投函されており、5月1日と乃木希典の2銭切手(昭和12年4月以降)が貼ってありますので時代的にも一致します。画は保存状態も良く綺麗ですが、経年のものですので宛名書きの面に多少の汚れがありますので、汚れの目立つ6枚の写真を掲載してあります。因みに満洲事変は昭和6年(1931)9月18日に中華民国奉天(現瀋陽)郊外の柳条湖で、関東軍が南満洲鉄道の線路を爆破した事件に端を発し、関東軍による満洲(現中国東北部)全土の占領を経て、1933年5月の塘沽協定成立に至る争いで、日本と中華民国との間の武力紛争(事変)です。関東軍は僅か5ヶ月の間に満洲全土を占領し軍事的には稀に見る成功を収めました。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ