蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 小金銅仏念持仏如来坐像   室町後期~江戸時代   

小金銅仏念持仏如来坐像   室町後期~江戸時代   

価格 45000円(税別)

高さ3.0㎝ 横幅1.8㎝ 奥行1.9㎝ 重さ26g。鋳造で作られた念持仏です。小さいながらも顔.衲衣.蓮台にかけての造形がしっかり作られています。蓮台が薄く体に張りが有り古式の造形をしています。西日本の旧庄屋さん宅の大きな仏壇の中に、木彫刳り貫き作りの四本足の台と.台の上に置かれた同じく木彫刳り貫き作りのお堂があり、お堂の中に安置されていたとのことです。如来坐像も古式の造形を有する出来の良い念持仏ですが、木彫刳り貫きの台とお堂も腕の良い職人が手間を掛けて作ったことが容易に想像出来る立派なものです。別々に販売した方が売りやすく値もつくと思いますが、台とお堂を作らせ大切に安置し信仰していた庄屋さんのことを考えると別売りに抵抗を感じます。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ