蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 中国堆朱香合   清朝後期(19世紀)   

中国堆朱香合   清朝後期(19世紀)   

価格 15000円(売約済)(税別)

6.9x6.9㎝ 高さ2.8㎝ 重さ60g。正方形で蓋と身の側面には雷文が一周しており、蓋部上面には枠取りの中に牡丹花と葉唐草文・牡丹花の蜜を吸う蝶が1匹描かれています。堆朱は中国漆器を代表する彫漆の一種で、素地の表面に漆を塗り重ねて層を作り文様をレリーフ状に表す技法ですが、本品も表面の文様の下(素地の表面)に積年の埃や汚れが見られますが、ルーペで観察すると素地に細かく蜂の巣状の文様が施されています。毛先の柔らかい歯ブラシで埃汚れを落とすと製作時の美しさが出てくるのでしょうが、そのままの状態にしてあります。現状の堆朱の色も積年(経年)変化で色が落ち着いているのでしょうから汚れなどと一体で楽しむのが宜しいのではないかと思います。細部まで見て行くと経年のイタミも見られますが、時代物としては保存状態は極めて良好です。内側と底面には黒漆が塗られており、合わせ口の縁部には汚れが付着し、底面には擦れが見られるなど使用感があります。中にある木の小片は香木かも知れません。手許にある桐箱(用心箱)に収納しました。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ