蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 金工品・硝子> (純)銀製紙巻煙草用パイプ 

(純)銀製紙巻煙草用パイプ 

価格 2万円(税別)

長さ7.9㎝ 先端の内径0.75㎝ 重さ25g。吸い口部分は両側から楕円形に押し潰し、銜えやすいように工夫されています。先端部から中央部下まで半菊花と枝葉が細かく刻まれ「正久」の刻み銘があります。日本では江戸時代から刻み煙草を愛用していましたが、明治10年(1877)頃から都市部を中心にハイカラさんのシンボルとして紙巻煙草が広まり、明治中期以降になると紙巻煙草は一大産業として確立されていきますが、本品もその頃のお品と考えています。なおこの時代には純銀という刻印は使用していなかったように思います。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ