蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 京御深井焼陽刻梅木文徳利   江戸時代~明治時代 

京御深井焼陽刻梅木文徳利   江戸時代~明治時代 

価格 1万円(税別)

口径5.1㎝ 胴径7.5㎝ 底径4.7㎝で上げ底 高さ18.3㎝ 重さ315g 容量350ccでトクトクと注ぎ出ます。内部は無釉ですが胎土は白灰色に見えます。表面には白釉を掛け更に透明釉を掛けており細かい貫入が見られます。表面に梅の木と四輪の開花.13の蕾が陽刻され春の足音が近付いているように感じます。底部内にも施釉されていますが畳付き部は拭き取っているように見えます。正直何処の産か解かりませんが、御深井焼のような気もするので京御深井焼としましたが、写真をご覧頂きご自身でご判断ください。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ