蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 古伊万里網目.折線文蕎麦猪口(119-4) 江戸時代後期

古伊万里網目.折線文蕎麦猪口(119-4) 江戸時代後期

価格 7000円(税別)

口径7.6㎝ 底径6.0㎝の蛇の目底 高さ6.5㎝。重さ140g。薄呉須で胴部に網目文と大きく締まりのない折線文が交互に三区画ずつ描かれています。内部口縁部には四方襷文が、見込部には五弁の牡丹花文らしきものが描かれていますが、地肌も文様の描き方も伊万里らしい洗練さがないので地方窯の産かも知れません。伊万里の窯場で文政年間に大火がありましたが、その際に各地の窯場へ職を求めて散って行った職人も多く、以後伊万里以外の地で磁器の生産が始まりましたが、本品もそれらの窯場で生産されたものと思います。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震で廃業された蕎麦屋さんから店飾りに使用していた500個余の蕎麦猪口を譲り受けましたが、その中の一つで同手のものが6個ありました。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ