蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 古唐津奥高麗茶碗(掘りの手) 桃山~江戸時代初期

古唐津奥高麗茶碗(掘りの手) 桃山~江戸時代初期

価格 20万円(税別)

口径15,1~15,4㎝ 高台径5,1~5,4㎝ 高さ6,3~7,3㎝ 重さ425g。口縁部は外反していますが、内側は幅05㎝程の段差がある部分があります。肌は青褐色で文様はなく青出来の範疇に入るものではないかと思う反面、熊川形でないこと,目跡がないことなどから奥高麗として良いのかと気になる点もあります。見込み部はガラス状に溶けて深い青みがかっています。高台は土見せになっており手にとるとザラザラとした感触があります。高台部は低く,畳付き部は幅0,9~1,4㎝あり所謂三ヶ月高台に近く,高台内には縮緬皺が見られます。外側は筋が立ち、内部は鏡部があり,見込み部もしっかり作られています。口縁部に小さなカケがあり,窯割れがあるので焼成時に破棄されたのでしょう。然し口縁部のカケは気にする程のものではなく、窯割れも塞ぎましたので漏れることはありません。ヒッツキがあります。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ