蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 中国白磁の筆筒  清朝時代後期

中国白磁の筆筒  清朝時代後期

価格 5万円(税別)

大木の太い幹の形をし口径は4,5㎝崩れた六角形を呈し、高さは10,0㎝ 底は4,8㎝ 重さ115g。白磁釉薬の総掛けで畳付き部は拭き取ってあります。全体にくねっており古木の感じが良く出ています。木の下に馬が1頭陽刻されていますが「塞翁が馬」の故事にならったものなのでしょうか。白磁の色は雪の様に白いのですが、貫入が見られますので徳化窯の製品ではなく民窯の製品と思います。徳化窯では明~清代に盛んに俗に白高麗と呼ばれる白磁を焼いていますが、特徴は繊細な造形と透明感あふれる乳白色の美しさにあり、貫入のない滑らかな手触りは徳化の地でしか採取できない細やかで粘り強い胎土の賜物だそうです。中国は文具を大切にする文化を持っていましたので文房具に優品が存在するようです。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ