蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 中国鉄製鋳造如来坐像   明時代   

中国鉄製鋳造如来坐像   明時代   

価格 12万円(税別)

横幅14.7㎝ 奥行10.5㎝ 高さ19.5㎝ 重さ1.2㎏。横から見ると仏様は反り返っています。頭部に宝冠を頂き.臂釧・腕釧で飾り、坐り方は両足を組み合わせて腿に載せる結跏趺坐で、右手は伸ばして掌を下に向けて膝の上に置き、左手は足の上にのせ掌を上に向けています。宝冠や条帛・裳・台座などにも細かい文様が施されています。両耳の下に垂れているのは垂髪でしょうか。何となく女性的な感じのする仏様です。中国では古来より銅の産出が少なく、唐の時代には銅の使用禁止令が出されたそうで、古くから鋳鉄製の仏像が造られたと言われています。鉄は銅よりも扱いが困難で、鋳肌も滑らかではなくざらついた感じになりますが、その質感や無骨さがかえって味わいとなっています。鉄仏コレクター氏からの譲渡品です。 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ