蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 美濃天目茶碗   桃山時代  伝世品 

美濃天目茶碗   桃山時代  伝世品 

価格 65000円(税別)

口径14.5㎝ 高台径6.5㎝ 高さ7.1~7.4㎝ 重さ350g。口縁部から2本のニューが入っており、細かい貫入.大き目な貫入がみられます。口縁部は僅かに外反し縁直下で括れ.膨らみそのままなだらかに高台部へ移行しています。美濃天目茶碗は所謂「天目釉」と呼ばれる黒色や茶色に発色する鉄釉を掛けたものと、灰秞を施した天目茶碗の二種類が生産されていたようですが、灰秞天目茶碗の中でも特に白さが際立つものがあり、これを指して「白天目」と呼ぶ場合もあるようです。本品は伝世品でご覧のとおり味が滲み込んでおり「白さが際立っているか否か」判断出来る状態ではありませんが、広義に解釈し灰秞天目茶碗全般を「白天目」として捉えると、その範疇に収まるものと考えています。通常の天目茶碗と比すと大振りで力強く,端然とした形姿は茶碗としての味わいには欠けるかも知れませんが、桃山らしい気風が如実に感じられます。なお、見込み部の上部に見え難いと思いますが、紐輪積み成形で作った時に残る沈線が見られるような気がします。用心箱入り。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ