蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 木彫漆塗り鈴台   江戸時代

木彫漆塗り鈴台   江戸時代

価格 15000円(税別)

20.5x20.5㎝ 高さ11.0㎝ 重さ660g。上面は径18.0㎝ 高さ2.5㎝の円形で黒漆が塗られています。下部の前面には見事な蓮の葉と花.蕾が前後二段に彫られており、最下部は足の役を果たし三足になっています。リンは木魚と同じ梵音具として使われる仏具の一種で、常に経机に置いておき、日々お経を読む時に鳴らすものです。リンの音は独特の澄み切ったよく通る音ですが、実際に極楽浄土まで届くという言い伝えがあります。本品は大きさからして寺院で使用されていたものでしょう。小仏を並べるなど工夫してお使いください。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ