蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 螺鈿雲母製説相箱(?) 14~15世紀

螺鈿雲母製説相箱(?) 14~15世紀

価格 25万円(税別)

上下二段になっており上部は310x330㎝,高さ5,5㎝。下部は29,5x31,3㎝,高さ4,8㎝。上部は幅1,0㎝の縁取りがあり厚さ0,1㎝強の黒柿(と思います)が貼ってあり、その上に螺鈿が施されています。また上部は2,5㎝程の立ち上がりがあり、四側面と平面部には黒漆の上に赤漆が塗られています。側面部には黒柿の上に細かく螺鈿が施され、連続六角形の文様の枠取りも螺鈿ですが内部のガラスの様に見えるものはキラキラしているので雲母と考えられます。脚部と底板は赤漆の上に黒漆が塗られていた様に見えます。当初は豪華絢爛な物だったと思われますが、永い歳月を経て経年変化のためイタミなどが所々に見られる様になりましたが、それでも当時の面影を留めている部分が随所に見られます。産地については断定出来ませんが漆の塗り方から見ると日本製とは考えられません。可能性としては、琉球,中国,李朝の順に考えています。木4-4

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ