蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝白磁辰砂植物水滴   李朝時代中期~後期

李朝白磁辰砂植物水滴   李朝時代中期~後期

価格 12万円(税別)

横幅10,0㎝ 奥行6,7㎝ 高さ4,8㎝ 重さ140g。胴部から底部を経て反対側の胴部までニユーが走っていおり、葉の一部が欠けています。全体に白磁釉が掛けられており葉の部分には薄い辰砂が見られます。白磁部分は上品な白で官窯の金沙里や分院の様な白さの様に見えます。吸い込み口から注口部に向かって一条の窪みがありますが、窪みの左側に3ヶ.右側に5ヶの五弁の花弁が陰刻されています。底部は平底で小石が少し付着していますが白磁の白さは一段と白く綺麗に見えます。植物水滴としましたが食べられる植物なのでしょうが何かは解りません。1720年代に官窯が金沙里に移設されると白磁は急速に乳白色に変化し白磁の優れた作品が多く制作されますが、1752年に金沙里から分院里へ移転された以降も、安定した王朝の白磁器を焼成しています。本品はその頃の製品だと思います。コレクター氏からの譲渡品です。上等の桐箱入り。

1720年代に官窯が金沙里に移設されると白磁は急速に乳白色に変化し白磁の優れた作品が多く制作されますが、1752年に金沙里から分院里へ移転された以降も、安定した王朝の白磁器を焼成しています。本品はその頃の製品だと思います。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ