蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝辰砂柘榴型大水滴(大キズ直し) 李朝時代後期

李朝辰砂柘榴型大水滴(大キズ直し) 李朝時代後期

価格 10万円(税別)

口作りは実柘榴の花弁(果実の頂部)で構成されているが、通常花弁は6枚であるのに9枚見られ径は4,0㎝。胴径は11,2~12,3㎝ 底径は9,0~9,8㎝ 高さ12,0㎝ 重さ970g。容量は怖くて量っておりません。枝葉と柘榴の実を陽刻し白磁釉と辰砂を掛けていますが、葉の部分に青が見える様な気もするので染付も施されていたのかも知れません。底部から伸びた陽刻の枝の先端が注口になっています。口周りと胴部の柘榴実の部分に赤味が見えますが、偶然にしろ必然にしろ陶工の意図なのでしょうか。底部は丸く出っ張っており、畳付き部から胴部に伸びた支え部には14孔があり、幅広の畳付き部は擦れてツルツルしており、使い込んだ味が十分出ている様に思います。私の処へ来た時には真っ二つに割れて接着してありましたが、物がぶつかった拍子に割れてしまったので銀直しをして頂きました。大キズものですが李朝時代後期の大型水滴は中々お目に掛かれません。時代のあるものは風格を感じますし迫力があります。コレクター氏からの譲渡品です。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ