蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 二川焼輪花皿 江戸時代後期

二川焼輪花皿 江戸時代後期

価格 5万円(税別)

口径19,5㎝ 底径9,1㎝ 高3,5~4,0㎝。土は黒褐色で上に黒を混ぜたような緑釉を掛けて、濃茶釉で松葉を描き更に白の化粧土を掛け、指掻きで波の様な文様を描いています。黒漆塗りの箱に納められており「絵唐津の皿」と墨書のある貼り紙が付いています。二川焼は筑後国(福岡県)三池郡二川で焼かれた陶磁器ですが、唐津焼のひとつである佐賀県武雄市弓野から陶工を招き、同じ様な意匠のものを焼いたので弓野焼きとの判別が難しいと言われていますが、刷毛目地に鉄や銅で松などの絵付けをしたものが多いということなので二川焼としました。九州の人が実家の蔵にあったと言って持参されたものです。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ