蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 木製品・漆器> 合鹿塗椀 朱書き「寺」字 江戸時代初期

合鹿塗椀 朱書き「寺」字 江戸時代初期

価格 8万円(税別)

表面には細かいブツブツやホコリが付着しています。口径12,3㎝ 高台径5,8㎝ 高さ6,8㎝ 重さ125g。木地には目の荒い欅の柾目材が用いられ、轆轤加工の習熟を感じます。漆を塗った後には極小の粒が目立ち、見込み部には朱漆で大きく「寺」の字が書かれており、寺の什器として作られた様ですが使用頻度が少なく綺麗です。然し畳付き部はかなり擦れている様に見えます。磨きの工程によって木目の明瞭な合鹿椀として仕上げられ、従未の椀と比べて整然とした木目の良質な材料を使用している様に思えます。漆コレクター氏から3個購入した内のひとつです。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ