蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

店主日記

店主日記

HOME> 店主日記> 骨董品の値段はあるような.ないような。

骨董品の値段はあるような.ないような。

2018/09/10

だいぶ凌ぎやすい日々が続いておりますので徐々に体力が戻りつつあります。連日の猛暑日の際は、高齢者は暑さに鈍感なので水分補給に注意するようにとの報道や、防災放送での呼びかけもありましたので、意識して水分の摂取量を増やすために、塩分を含んでいる出汁昆布で作った冷水.青汁.アイスコーヒー.冷水茶.ヤクルト等々を飲み、且つ毎日西瓜や桃.メロンなどを食して猛暑を乗り越えました。共済年金の他に骨董屋としての収入があると言う恵まれた環境に身を置いているから出来ることだと痛感しています。

私の場合はインターネットでの商い(HPとオークションのみ)ですので冷房の室内での仕事になりますが、HPのリピイターも増え、オークションでは予想を上回る金額で落札されることが時折ありますので一息付いていると言う状態です。先日もHPで15000円で紹介しているお品が41000円と43000円で、6万円で紹介しているお品が40万円で落札されたのには驚かされました。HPでは早いもの勝ということですが、オークションは複数の人が同一のお品を欲しがると競争になりますので当然のこと高値になります。仕入れ値の20倍近くまで値が上がったこともありますし、逆に仕入れ値を割って落札されることも度々ありますので釣り合いが取れているのでしょう。永い目で見ると世の中バランスが取れているのですね。明日は雨模様だそうですが久し振りに業者市場へ参加したいと思っています。何か面白いものがあると嬉しいですね。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ