蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝分院手白磁四君子八卦文透彫香炉(1)   李朝時代後期(19世紀)   

李朝分院手白磁四君子八卦文透彫香炉(1)   李朝時代後期(19世紀)   

価格 35万円(税別)

横幅11.8㎝(耳部含)奥行9.5㎝ 高台径5.5~5.8㎝ 高さ12.5㎝ 口径5.7x6.0㎝ 重さ638g。蓋裏.内部は汚れていて確認出来ませんが、恐らく全面に白磁釉が施釉されていると思われます。本体上面に竹.側面に梅と菊.正面と裏側に蘭の四君子が見事に陽刻されています。蓋は甲高で4面には八卦文の内の乾.離.兌.巽が透かし彫りされ、摘みは側面の5面と上面に5角形の枠取りの中に小さな孔が開けられています。側面両側に凝った作りの長方形の耳が付いていますが、片側の耳は取れたものを接着してあります。高台部(脚部)は4面とも同じ凝った作りで、勾玉状と瑞雲のような囲みの中に1.3.1の5個の穴が開けられています。李朝コレクター氏からの譲渡品ですが収納古箱には墨書で「青磁 香爐」とあります。箱は本品がピタリと納まる箱ですので共箱と思います。青白磁を青磁と勘違いしたのでしょうか。その他28-6 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ