蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 鉄製役行者立像   南北朝~室町時代   

鉄製役行者立像   南北朝~室町時代   

価格 10万円(税別)

横幅5.3㎝ 奥行2.8㎝ 高さ15.0㎝ 重さ966g。役行者は7~8世紀に奈良を中心に活動していたと思われる修験道の開祖とされている実在の人物です。続日本紀によると634年に生まれ、名前は小角といい.山林で修行し.金峯山で仏樣の出現を強く祈ったとき、金剛蔵王権現の姿を感じ、これを本尊として修験道を開き、701年に亡くなったと伝えられています。その姿は仙人風で長頭巾を被り.高下駄を履き.岩に腰掛ける姿が一般的ですが、稀に本品のような立像もあります。本品では長頭巾を被り.右手に経巻のようなものを持ち.左手には法具の鉞斧を持っています。その像容から室町時代を下ることは考え難く.鎌倉時代までは遡らないだろうと思考し、南北朝~室町時代としました。明確な理由は解かりませんが鉄造仏は愛知県以東に分布が集中しているようです。仏8-5 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ