蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 木製品・漆器> 李朝蝶花図糸巻き   李朝時代中期~後期   

李朝蝶花図糸巻き   李朝時代中期~後期   

価格 5万円(税別)

縦12.4㎝ 横7.4㎝ 厚さ1.2㎝ 重さ38g。真っすぐな木の板で作られたものが多い中、括れを作ってあるタイプの糸巻きです。表裏同じ文様で両端に蝶が向かい合い、中央部に四弁の花が陽刻されています。蝶には口から口吻が.口吻から花に向かっているのは触覚でしょうか。花は五弁ならば李朝時代の代表花「ムクゲ」なのですが。経年使用のため蝶の羽根や背が擦り減っていますので時代の深さが想像されます。糸巻きは沢山見ましたが、本品のように時代があり造形部の美しいものは初めてです。座辺に置いてお楽しみください。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ