蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 上記以外のもの> 野田九浦画「野梅図」 共箱

野田九浦画「野梅図」 共箱

価格 2万円(税別)

本体32,7x131,0㎝ 全体44,0x216,0㎝ 紙本 牙軸 経年変化により皺あります。九浦は明治12年(1879)~昭和46年(1971)の人で日本画家。1896年東京美術学校日本画科に入学するが学校騒動(岡倉天心排斥運動)により退学。白馬会研究所で黒田清輝の絵を学び正岡子規に俳句を学ぶ。1907年第1回文展で二等賞受賞。同年大阪朝日新聞社に入社し夏目漱石の「坑夫」の挿絵を描いた。1917年第11回文展で特選。1947年に帝国芸術院会員となり日展に出展。金沢美術工芸大学教授。晩年は東京都武蔵野市吉祥寺に暮らし、屋敷跡が市のコミュニティセンターとなっており「九浦の家」と名付けられている。作品および遺品は武蔵野市に寄贈され武蔵野市立吉祥寺美術館に収蔵されている。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ