蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 胎蔵界曼荼羅断片(1) 2点   鎌倉~南北朝時代額入  (前面アクリル板)   

胎蔵界曼荼羅断片(1) 2点   鎌倉~南北朝時代額入  (前面アクリル板)   

価格 25万円(税別)

額の大きさは16.0x32.0㎝ 厚さ2.3㎝ 重さ675g。左側の阿弥陀如来3体は横2.6㎝ 縦11.5㎝の枠内に納まり、粗い絹本に黒.緑.赤.金.白.肌色で描かれています。恐らく鎌倉~南北朝時代の胎蔵界曼荼羅の一部を切り取ったものと思います。ひと昔前に1点だけ額装されたものを見たことがありましたが、想像を超える値段が付いていました。右側の地蔵菩薩28体は横8.2㎝ 縦23.7㎝の枠内に納まり、少し粗目の絹本に黒.赤で描かれていますが、時代色が付きはっきりとは見えませんが、顔を近付けると全体が見えます。1体1体が縦に重なるように描かれており南北朝~室町時代のものと考えられます。額装は素人仕事ではなくプロの額装屋さんの仕事です。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ