蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 藍柿右衛門折菊文角切鉢(1) 5個   江戸時代中期   

藍柿右衛門折菊文角切鉢(1) 5個   江戸時代中期   

価格 45万円(税別)

口径12.3~12.5㎝ 高台径7.0㎝ 高さ3.3~5.0㎝ 重さ235g。四辺の中央部が鋭く3ヶに切り込まれた変形鉢で、内側の三隅に折菊文が薄呉須で描かれていますが、濃淡がつけられ且つすっきりと上手に描かれており一目で藍柿右衛門と解かります。裏側は胴下部に1本.高台部に2本.高台内に2本の計5本の染付円線が廻り、三隅にかけて折菊文が表面同様に濃淡をつけて描かれていますが、文様のない表側の一角と裏側の一角が意識してずらしてありますが、1客だけ判断が分かれるものがあります。高台内に小さな目跡が1ヶありますが、丹念に見ないと解からないものが1客.ないと思うものが1客あります。5代柿右衛門の作品と考えていますが同様の手のものを幾つか見ましたが、四辺の切込みが本品のようにな鋭さがないように思いました。15年前に女房と九州旅行をした際に、博多の上手物ばかりを扱っていた新進気鋭の骨董屋氏から購入しました。その際に「1客小さな共直しがありますが、混ざってしまいどれだか解らなくなってしまいましたがご承知おきください」とのことでした。15年を経た現在でもどれだか解らない状態です。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ