蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 初期伊万里松葉文小皿   江戸時代初期

初期伊万里松葉文小皿   江戸時代初期

価格 3万円(税別)

口径8.9~9.6㎝ 高台径3.8㎝ 高さ2.5~2.8㎝(折れている部分は3.0㎝)重さ85g 容量60cc。口縁部の一部が折り曲がっていますが、外側に茶色の付着物があるので隣に置かれた器と接触したのでしょう。内側には気泡痕や鉄粉(黒点)が多く見られます。高台の畳付きの幅を広く作った所謂「蛇の目高台」になっていますが、初期伊万里では1640~50年代に多く見られるようです。この高台作りは17世紀前半の中国染付に見られるので手本としたのでしょう。なお、見込み部に大きく楕円状の線が見えますが上から釉が掛かっていますし、松葉文様は落ち葉になっても葉の元がしっかりと繋がり、離れ離れにならないので夫婦円満の意味もあり古来から吉祥文として人気の文様です。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ