蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 古曾部焼信楽写刷毛目茶碗 幕末~明治時代

古曾部焼信楽写刷毛目茶碗 幕末~明治時代

価格 12000円(税別)

口径11,5㎝ 高台径5,0㎝ 高さ5,8㎝ 重さ175g。ニユーのようなものが2本見られます使用に障りはありません。外側は筋目が立ち.内側には刷毛目が見られます。高台部内には小さい兜巾が見られ、「古曾部」の印銘があります。古曾部焼は大阪府高槻市古曾部町で桃山時代末期~江戸時代初期に焼かれ、遠州七窯の一つとされたとの伝承がありますが不詳。江戸時代後期の寛政年間(1789~1801)には活動しており、この際以降「古曾部」の印銘を用いたと言われていますが、明治末期に廃窯しました。「古曾部焼信楽写茶碗」の墨書のある和紙が入っています。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ