蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 白薩摩獅子蓋双耳付三足香炉 江戸時代

白薩摩獅子蓋双耳付三足香炉 江戸時代

価格 32000円(税別)

口径10,0㎝(内法7,4㎝)胴径14,0㎝(耳から耳まで18,8㎝)高さ18,2㎝ 重さ480g。薄作りで大きさの割には軽く作られています。全体に乳白色を呈し貫入が見られ、摘みと両耳は獅子,三足は人面を表現しています。蓋の下部には16個の楕円透かし文が一周し、この部分に大きく2ヶ所の割れがあり接着してあります。薩摩焼は「白もん」と呼ばれる磁器と「黒もん」と呼ばれる大衆の雑器に分かれ、白薩摩(白もん)は藩主向けの御用窯で、元々は苗代川焼と呼ばれ薩摩焼とは名称を異にしていました。兎に角白さに魅せられ且つ収納されている箱も見事な箱で恐らく時代箱でしょう。二側面に双松と松.木瓜の透かしが見られます。紐が切れています。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ