蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 古伊万里格狭間蓑絵葉蕎麦猪口(53-2) 江戸時代後期

古伊万里格狭間蓑絵葉蕎麦猪口(53-2) 江戸時代後期

価格 12000円(税別)

口径8,6㎝ 底径6,2㎝の蛇の目底で施釉部分に「富貴長春」の銘がある珍しい蕎麦猪口です。高さ6,6㎝。窓絵は3ヶあり蓑と木葉が描かれています。蓑は風雨を防いでくれることから災難除けの意味がある吉祥文であり、富貴は金持ちでかつ地位や身分が高いこと、長春は健康で生き生きした春が長いこと(長命)を意味します。窓絵間には交叉斜線文と幅広の帯状染付線が描かれ、この猪口のポイントになっいます。口縁内部に四方襷文.見込み部に図案化された松竹梅文が描かれています。18世紀末頃のものでしょうか。1枚目の写真の隠れ蓑の脇に小さなヒッツキがあります。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ