蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 藍九谷手富士山松原双鹿図中皿 江戸時代前期

藍九谷手富士山松原双鹿図中皿 江戸時代前期

価格 16万円(税別)

口径21,0~21,2㎝ 底径13,5㎝ 高2,2~2,6㎝。見込み部が少々盛り上がっている。富士山に雲がかかり松原で番いの鹿が呼びあっている珍しい構図の皿である。鹿の恋の季節は秋とのことなので、秋の風景を描いたものなのだろう。それにしても鹿が大きくダイナミックに描かれている。裏面口縁部には2単位の蔓草文が描かれ、底部内には四角の中に「福」の字と7個の目跡がある。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ