蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 井戸茶碗(1)   李朝時代後期   

井戸茶碗(1)   李朝時代後期   

価格 15万円(12万円)(税別)

口径15.6㎝ 高台径5.6㎝ 高さ8.1~8.5㎝ 重さ389g。綺麗すぎますので洗われているかも知れません。井戸茶碗の約束こして、枇杷色の釉薬・貫入・竹節高台・3段から5段の轆轤目・梅花皮・兜巾・見込み部に3~5個の目跡があることなどが挙げられますが、本品は約束ことを満たしています。外側の一部に赤みがかった部分が見られますが、全体にやや青みがかっており、胴部には4段の太い轆轤目が残り、釉下の素地は黄褐色を呈しています。胴中央部から下部には釉が縮れて所々に下地が見え、梅花皮も見られま、高台内には大きな兜巾も見られます。内側は鏡部ま7段に落ち込み.貫入が見られます。茶筅摺り部には使用痕があり、その下に5個の目跡痕が僅かに残っていますが.茶筅摺りによって消えかかっています。高台畳付き部にトチン痕らしきものが5個見られます。胴中央部から下部には釉が縮れて梅花皮も見られます。素地に鉄分が多く含まれたいるようで、器の内外に黒く吹き出し.且つ淡いピンク色の御本のような斑点も見られ魅力的です。全体に青味を帯びた枇杷色の釉薬が掛かり、釉下の素地は黄褐色を呈し、素地に鉄分を多く含有しているようで、内外の其処彼処に黒く鉄分が噴き出し、また、御本のような斑点が多く見られますので、青井戸茶碗の範疇に入るものかも知れません。 コレクター氏からの譲渡品です。茶16-23 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ