蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝官窯金沙里白磁破片 3点   李朝時代中期(17世紀~18世紀前半)   

李朝官窯金沙里白磁破片 3点   李朝時代中期(17世紀~18世紀前半)   

価格 1万円(税別)

1392年の李王朝の成立以後、白磁が国王の御器に指定され、15世紀になると白磁の一般使用が禁止されますが、この頃に白い清楚な美しい李朝白磁は隆盛を見ます。これらの名品は広州の道馬里を中心に焼かれていましたが、その技術が金沙里に引き継がれ(1701~1750頃)ます。この時代の白磁は雪白磁と言われ僅かに青味を帯びた優品が多く残されています。今回紹介する3点は失敗作で廃棄されたものですが、左側の破片はまさに「雪白磁」で、他の2点は幾分青味を帯びています。3点とも底部破片ですが高台内の削り込みは1.1~2.0㎝と深く御器として相応しいものです。李朝時代中期官窯の破片など中々手に入りませんのでこの機会に如何でしょうか。その他16-62 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ