蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝堅手平盃   李朝時代中期~後期   

李朝堅手平盃   李朝時代中期~後期   

価格 2万円(税別)

口径8.3~8.4㎝ 高台径3.6㎝ 高さ2.8~2.9㎝ 重さ62g 容量35cc。一見した際に腰廻りを見て粉引かと思いましたが堅手でした。堅手は李朝時代初期から中期にかけて慶尚南道の金海窯で焼かれたと言われており、様々な形態を取るようですが本品は堅く焼き締まっていますが褐色を呈し、胴下部から高台内までは鼠色に焼成されています。口縁部は薄く幾分外反し、ないぶは4段に亘って落ち込み.見込み部には白っぽい丸い隆起があり景を添えています。外側は4~5段の筋が立ち、特に口縁部下の褐色部分は条線で調整されています。その他26-16
 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ