蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 古伊万里松梅竹文大振蕎麦猪口(263)   藍柿右衛門手  江戸時代中期   

古伊万里松梅竹文大振蕎麦猪口(263)   藍柿右衛門手  江戸時代中期   

価格 5万円(税別)

口径9.4~9.5㎝ 底径6.9㎝のベタ底 高さ6.7~6.8㎝ 重さ151g 容量260cc。大きさから見て本来の用途は向付なのでしょう。肌は図抜けて白く.内部は無文で.外側全体に亘って呉須で連続松竹梅文の吉祥文が描かれていますが、手を抜かずに丁寧に且つ上手に描かれており、一見して他のものとの違いが解かります。梅の古木の所に縁台が置かれ.縁台の上に丸い脚部に長い棒が挿し込まれ、「Y」字状に分かれる幹の間を通り.先端は三角状に網文(交叉斜線文)が描かれています。何を描いているのか解からない部分が見られるのが古伊万里らしいと思います。何を描いているのか想像してみてください。HPの古伊万里松梅竹文大振蕎麦猪口(225)と同手のものです。伊19-100

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ