蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝井戸立盃   李朝時代中期  珍しいお品です   

李朝井戸立盃   李朝時代中期  珍しいお品です   

価格 20万円(売却済)(税別)

口径7.3~7.5㎝ 底径3.9㎝ 高さ4.9~6.5㎝ 重さ165g 容量80cc。無釉の畳付き部の素地を見ると胎土は茶褐色土で、井戸釉を総掛けしており、若干の高低差があり傾いているところが如何にも李朝風です。釉は白灰色と薄ピンク色.薄枇杷色に変色し、永年に亘り使用され味が付き始めています。特に見込み部は薄枇杷色に変色し魚子貫入が見られ、撫でまわしてみると見所が其処かしこにあります。口縁部は0.2㎝程と全体から見ると薄めに作られており、胴中央部以下は厚く作られ.底部を持つと手取りは重く感じます。低い高台があるのか平底か微妙ですが、0.3~0.4㎝の低い高台部があるように見える部分があります。この高台部から高台内部に掛けて控えめな梅花皮が見られます。後期の井戸盃は2~3個取り扱ったことがありますが、本品のような中期まで時代の遡る井戸盃で然も立盃は初めてです。実際に酒を注いでみると見込み部が僅かに赤らんで見え.飲み易く感じました。本日(5月11日)アップしましたが、今晩から売却済になるまで暫らく晩酌を楽しんでみます。紫縮緬仕覆入り.用心桐箱入りでコレクター氏からの譲渡品です。その他25-5 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ