蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 無地琉球壺屋焼茶碗   江戸時代後期~幕末   

無地琉球壺屋焼茶碗   江戸時代後期~幕末   

価格 1万円(税別)

口径12.4~12.8㎝ 高台径6.5㎝ 高さ6.2~6.5㎝ 重さ237g 容量200cc。壺屋で使われている釉薬には灰釉・飴釉・緑釉・黒釉・呉須などがありますが、本品は灰釉椀です。陶土は白土で.内部は見込み部上部まで.外側は高台部とその周りを除いて施釉されており、外側は赤褐色に焼成されていますが、内側は重ね焼きのため胎土の白っぽさが残っています。民衆の日常生活雑器なのでしょう。その他2-11  

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ