蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 織部変形三足向付   江戸時代後期   

織部変形三足向付   江戸時代後期   

価格 4万円(税別)

13.0x10.5㎝ 高さ6.0~7.0㎝ 重さ408g。織部らしい造形で雰囲気があるような気がします。几帳面な性格の日本人にはこんな歪のものを作ると言う感性はなかったでしょう。何せこんなものを作ったら親方(師匠)から拳骨が飛んでくる時代でしたでしょうから。然し何故こんな形のものを作って向付で使用したのか考えながら、肴を盛って酒を飲みながら考えていると色々と面白い発見があります。何も感じられない感性の人は購入しない方が宜しいですよ。当時のお大尽たちは盛りつけた肴を食べながら、器自体も肴にして宴席を楽しんでいたのでしょうね。羨ましいことです。その他2-31    

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ