蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 金工品・硝子> 銀製煙管(2)  幕末~明治時代   

銀製煙管(2)  幕末~明治時代   

価格 3万円(税別)

総長20.2㎝ 雁首部4.5㎝ 吸口部7.7㎝ 重さ34g。雁首部には梅の木と梅花.吸口部には菊花・梅花・花が刻まれ銀色が出ていますが、火皿の内側や小口部分を見ると銀に見えますので、硫黄などを燻して銀製品の表面をくすませる「燻し仕上げ」を施してから、文様を刻み下地の銀を出しているのでしょう。口元は鍍金で飾られており、全体から見る印象は洒落ています。口元から息を吹き込むと火皿から抜けますので直ぐ使用出来ます。金3-17

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ