蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 織部長方皿(硯入れ)   江戸時代後期   

織部長方皿(硯入れ)   江戸時代後期   

価格 2万円(税別)

22.0x17.5㎝ 底部18.5x14.5㎝の平底 高さ3.3~4.2㎝ 重さ840g。両角が隅切りに作られ.長辺の大部分が一段低く作られています。そして低く作られていない長辺部側の側面から4.0~4.5㎝の所に仕切りが設けられた珍しい形をしています。何の用途で作られたか判然としませんが、細長い部分に筆を入れれば硯いれ.箸を入れれば料理皿でしょうが、筆が4~5本入るくらいのスペースですので、広い部分に硯を入れて使用したのでしょうか。広い部分に重ね菊花文が3個配され、内側全体に布目の痕が付いています。短辺隅の口縁部に欠けがあります。内側.側面.側面から底部へ移行する部分に緑釉が掛けられています。広い部分に肴を盛り付け晩酌を楽しむのも一興でしょう。その他2-43 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ