蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 名品 古唐津無地茶碗  1  桃山時代  伝世品  藪内流十代 休々斎箱書  

名品 古唐津無地茶碗  1  桃山時代  伝世品  藪内流十代 休々斎箱書  

価格 90万円(税別)

口径10.9㎝ 高台径4.7㎝ 高さ7.2㎝ 重さ221g。僅かながら口縁が端反り.口辺部の下が一段くびれ.薄く引き上げられた口作りに比べ、腰周りはかなり肉厚に作られており、見た目よりも手取りは重く感じます。腰高にすっと立上がった品格のある姿形.やや竹節気味の高台.箆削りが効い腰周り.全体が引き締まって生まれ素性の良さが伺え、けれん味のない素直さが伝わってきます。加えて高台周りの土見せ部を除いた部分に長石釉と灰釉の混合釉が掛けられ、枇杷色に変色し.腰部から高台部にかけて流れて所々白く溜まって味わい深い茶碗に育っています。内部もまた可成り使い込まれたようで、細かい魚子貫入で埋まっており、見込み部の深々とした小さな茶溜りに近頃まで使用していた痕跡が残っています。小振りながらも実に堂々たる風格と気品を具えた古唐津無地茶碗の名品です。桃山時代の古唐津茶碗は完品が極端に少ないと言われていますが、本品は伝世無キズの茶碗であり.非常に貴重な逸品です。願わくば古唐津をこよなく愛する数寄者に嫁入りさせたいと思います。収納箱には藪内流十代休々斎の箱書きがあり「石入」「石公」の墨書があります。仕覆入りです。茶16-71 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ