蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 古伊万里葡萄文蕎麦猪口(257-1)   江戸時代後期   

古伊万里葡萄文蕎麦猪口(257-1)   江戸時代後期   

価格 6000円(売約済)(税別)

口径7.9~8.1㎝ 底径6.0㎝の蛇の目底 高さ6.1㎝。葡萄は武道に通じ且つ沢山の実をつけ、蔓の伸び方も縁起が良いとされ古来より吉祥文として使用されてきました。本品は焼成.呉須の発色も抜群ですし、葡萄の実は葉の下にぶら下がるものですが、本品では逆に葉の上についています。当時「成り下がり」という意味を嫌う人達が、縁起を担ぎ態々葉の上に実を描かせたそうです。内部文様は口縁部に四方襷文.見込み部に島文を描いています。約60年程前に父親が蕎麦屋を開業する際に店飾りに使用するため一括で山形から仕入れたそうです。伊10-139  

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ