蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 円形彩色多足硯(2)   中国唐時代   

円形彩色多足硯(2)   中国唐時代   

価格 4万円(税別)

上面径5.6㎝ 円形台径6.0~6.2㎝ 高さ3.0㎝ 重さ67g。上下の円形台を獣面(にこにこ笑っている人面に見えます)獣足9ヶで支える小硯で、純白の土で造られ.上面・円形台と底部・内部を除き薄黄釉と僅かの緑・当時は輸入品として貴重であったコバルトを掛けていますが、藍を使用したものは極めて少ないと思います。本品は勿論明器として埋葬されたものですが、上面部分は研磨され幾分窪んでおり且つ墨が付着していますので、出土後に硯として使用されたのか、或いは使用したものを埋葬したのか興味は尽きません。唐の第2代皇帝太宗は非常に書道を重視したので、彼の子供たちの殆んどは字を書くことを得意としたそうですが、5女の長楽公主の墓から出土した白磁多足硯は墨の跡が残っていたそうですので、愛用していた硯を埋葬したこともあったのでしょうか。その他28-61 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ